最新のプロダクト、特別なサービス、限定コンテンツが集結。

最高のパフォーマンスを引き出すスポーツウェアの選び方

製品ガイド

ジムウェアを購入するときのチェックポイントと、ワークアウトを充実させてくれる必須アイテムのチェックリストをご紹介。

最終更新日:September 29, 2021
この記事は9分で読めます
ワークアウト用ウェアの選び方

着用するウェアは、ワークアウトに大きな影響を与える。高品質のスポーツウェアは、より効率的な動きをサポートしながら、不快感を軽減し、ときには怪我を防止する役目も果たしてくれる。

このようなウェアは、物理的なパフォーマンスにメリットをもたらすだけではない。適切なウェアを着用すれば、精神的なパフォーマンスも向上するのだ。充実したワークアウトを続けられるか、それともサボりたくなるかは、気分を上げてくれるウェアやシューズを身に着けているかどうかにも左右される。

そうは言っても、ショートパンツ、タイツ、ストラップバックのブラ、速乾性に優れたTシャツなどのアイテムは、選択肢があまりに多い。毎日のジム通いには、いったいどんなウェアが必要なのだろう?以下に、ジムウェアを購入するときのチェックポイントを、便利なリストにまとめてみた。

ワークアウトウェアの購入方法

  1. 1.体温調節機能を備えた高機能素材を選ぶ

    ワークアウトには、快適な着用感のウェアが必要なことは言うまでもない。しかし、自己ベストを更新するつもりでジムに行くなら、ワークアウト用にデザインされた素材を選ぶ必要がある。

    コットンのウェアは快適だが、それも汗をかくまでのこと。水分を吸収するコットンは、運動を始めると汗を吸って重くなってしまう。一方、合成素材は、汗を体から逃してくれる。さらりとした着用感が持続するだけでなく、暑い日のエクササイズでも体温を下げるのに一役買ってくれるだろう。

    ワークアウトを充実させるのに、特に役立つ素材もある。たとえば、ユニークな構造のマイクロファイバーで作られたNike Dri-FIT素材は、汗を肌から逃して素材の表面に拡散し、すばやく蒸発させる。だから、Dri-FITを使用したジムウェアを着ると、さらりと涼しい状態が持続し、他のアスリートより一歩先を行くことができるのだ。

    ヨガのように負荷が低いワークアウトなら、コットン素材のウェアでも十分だが、通気性のないラバーベースの素材やプラスチックの素材は避けよう。フェイクレザーのパンツはスタイリッシュだが、ジムでは重宝されない。

  2. 2.可動域を考慮する

    ワークアウトウェアに求められる動きやすさは、アクティビティによって異なる。ウェイトリフティングのルーチンで筋力トレーニングをする場合や、ダウンワードドッグからアップワードドッグへのフローを行う時は、体の動きに対応する伸縮性に優れたウェアがおすすめ。Nike Proコレクションのように、4方向に伸縮するストレッチ素材を使ったウェアを探そう。

    その他のほとんどのワークアウトには、動きを妨げず、適度にゆとりのあるウェアが適している。たとえばサイクリングの場合、ルーズすぎるウェアは車輪に絡まってしまうので気をつけよう。

    多くのアスリートは、着圧感のあるライナー付きのショートパンツを選んでいる。ある程度のサポートと安定感を提供しつつ、汗を逃してくれるからだ。コンプレッションショートパンツは、ルーズフィットの快適なウェアなど、他のスタイルの下に重ねるのにぴったり。

  3. 3.フィット感を必ず確認しよう

    まずは自分に最適なサイズを選ぼう。それから、運動中に気になったり、不快に感じる部分がないか、フィット感をチェックしよう。ワークアウトウェアを着用して試着室でスクワットを数回したり、選んだランニングシューズを履いてトレッドミルで走ったりして、フィット感を確認するといい。チェックポイント:

    • レギンスを着用してスクワットしても、伸びたときに透けない。最適な素材を選び、試着室で必ずスクワットテストをやってみる。
    • ウエストバンドが下がったり、生地がずり上がったりしない。
    • シューズを履いて走ったときに、きつくて痛かったり、すべったりしない。
    • 体を動かしたときに、引っ張られたり、こすれたりしない。
  4. 4.ポケットも確認しよう

    ワークアウト用ウェアの選び方

    ジムで音楽を聴きながら運動するのが好きな人は多い。もしそうなら、スマートフォンやBluetoothイヤホンを入れられるポケットが必要だ。ジムにハンドバッグやバックパックを持って行かない場合も、鍵や財布を入れられるポケットが欲しいところ。ポケットが付いたパンツやショートパンツは、値段が高くなることもあるが、ジム通いに適した機能性を提供してくれる。

  5. 5.天候に合わせたウェア

    屋外でトレーニングする場合は、重ね着しやすい軽量なウェアや悪天候に対応するアウターが必要だ。速乾性に優れたインナーを選ぶのはいい考え。でも、保温するためのフリースのレイヤーや、雨や風から体を守ってくれる、耐風性や防水性のあるジャケットを持っていったほうが良いかも検討しよう。
  6. 6.アクティビティに合わせたウェア

    ワークアウトでどんな動きをして、どれぐらい汗をかくのか思い出してみよう。一般的には、次のものが必要だ。

    • ショートパンツ、またはレギンス
    • タンクトップ、またはTシャツ
    • 高機能なソックス
    • 速乾性のある下着
    • 着圧感のあるレイヤー(袖あり、または袖なし)
    • ランニングシューズ、またはトレーニングシューズ
    • スポーツブラ(女性の場合)
    • 屋外トレーニング用のパーカー、フリース、またはジャケット

    ただし、アクティビティの種類によって、必要なウェアは異なってくる。たとえば、冬にサイクリングをするなら、ぴったりフィットするパンツが欲しいところ。夏にランニングをするなら、ゆったりフィットするショートパンツが最適だ。

    女性なら、スポーツブラを選ぶときにインパクトのレベルにも注意しよう。ピラティスのクラスなら、ストラップタイプのエクササイズ用トップで十分だが、全力でHIIT(高負荷トレーニング)に挑むのならハイインパクトのスポーツブラが必要だ。

  7. 7.自分に似合うデザインを選ぶ

    ワークアウトに最適な素材とフィット感が決まったら、自分の好みに合った気分を上げてくれるスポーツウェアを選ぼう。試着室の鏡に映った自分の姿が、どんなことにも挑戦できる強くて能力あふれるアスリートに見えればベストだ。

    自分の好みに最も合うワークアウトウェアを試着しよう。全身をブラックでまとめて、クールでスピード感のある着心地を目指したり、エネルギーを感じられるカラーやプリントを選んだりするのもおすすめだ。すっきりしたラインのベーシックなウェアは実用的で、どんなトレーニングにも適している。あるいは、大胆なロゴや装飾があしらわれたスタイルで個性をアピールするのもいいだろう。

    Nike by Youなら、シューズのカラーもカスタマイズ可能。ナチュラルカラーのシューズにポップなシグネチャーカラーをプラスしたり、明るく大胆なカラーを組み合わせて全体に配置したりするのもおすすめだ。カスタマイズしたアスレチックシューズは、自分をより強く、より速く、より大胆に感じさせてくれる。着用すれば、予定よりずっと早くフィットネスの目標を達成できるかも。

ワークアウトウェアに関するよくある質問

スポーツウェアに最適な素材は?
最高のワークアウトウェアは、さらりと涼しい状態をキープするように、速乾性に優れた素材で作られている。ポリエステル、ナイロン、スパンデックスなどの合成素材も伸縮性を備えているので、自由な動きを妨げることがない。環境への影響を考えるなら、廃棄物削減につながるリサイクル素材を選ぼう。
Nikeのワークアウトウェアは、どこで購入できる?
Nike.comでは、Nikeのスタイルを最大の品揃えから選ぶことができる。ナイキ メンバーなら、配送料も返品も無料だ。最新のスタイルなら、Nikeストアものぞいてみよう。旧シーズンのアイテムなら、お得なNike Factory Storeがおすすめだ。その他にも、Nikeのワークアウトアパレルは、Kohl’s、Macy’s、Nordstrom、Finish Lineなど、米国内の小売店でも販売されている。
ワークアウトウェアを買い換える頻度は?
ほとんどのワークアウトウェアは、年月の経過とともに摩耗していく。レギンスやショートパンツの伸縮性が低下したり、ウエストバンドがずり落ちてきたりするようになったら、買い換えの時期だ。サポート性が低下したスポーツブラにも同じことが言える。目安は購入から6-12ヵ月。アクティビティや使用頻度にもよるが、アスレチックシューズは、3ヵ月から1年で新しいシューズと交換しよう。
最適なワークアウトウェアはワークアウトの質を向上させてくれる?

気分をあげて動き出すために何かが必要なら、最適なワークアウトウェアで自分を演出するのもおすすめ。2,000人の米国人を対象とした最近の調査では、92%の回答者が、やる気にしてくれるスポーツウェアがあったら、もっとエクササイズに励むだろうと回答している。実際にそうなる可能性は高い。ワークアウトウェアを着用したアスリートは、ウェアから心理的影響を受けからだ。これを示す言葉に、2012年にできた造語「enclothed cognition(衣類に内包された認知)」がある。高機能なウェアは良質のワークアウトを連想させる。だから、最新で最高のスポーツウェアを着ると、普段以上の実力を発揮できる可能性が高いというわけだ。

関連するストーリー

ヨガにおすすめのウェアとは

スタイリングのヒント

ヨガウェアの選び方

コンプレッション スリーブの使い方

購入ガイド

コンプレッションスリーブの使用に関する7つのよくある質問

自分に合ったジム用ショートパンツ購入に役立つ3つのポイント

購入ガイド

ジム用ショートパンツを選ぶ3つのポイント

毎日のランニングは効果的?

スポーツ&アクティビティ

毎日走るのは良いことか? そのメリットは?

速乾性の定義と仕組み

購入ガイド

速乾素材の種類と仕組み