NIKE AIR

    NIKE AIR

    NIKE AIR

    Nike Airとは?

    丈夫でしなやかなバッグ内のエアを圧縮し、構造を損なうことなく柔軟な弾性を発揮するテクノロジー。弾力のある低衝撃性のエアソールユニットが形状を維持し、軽量で優れた履き心地を実現する。

    エネルギーを吸収

    足を踏み出すたびに、ナイキ エアクッショニングが衝撃を吸収。即座に形状を復元して、身体を保護します。画期的なテクノロジーがアスリートの能力を引き出し、最高に快適な履き心地も提供します。

    軽くて丈夫

    マックス エアクッショニングが、シューズ全体の重量を減らし、アスリートの消費エネルギーも軽減。アスリートのシューズには、長持ちするクッショニングも不可欠。ナイキエアは、シューズの寿命が尽きるまで足をサポートする設計です。

    デザイン誕生まで

    AIRのテクノロジー

    ZOOM AIR

    圧縮したNike Airユニット内部にきつく張られたファイバーを編み込むことで、Zoom Airクッショニングが瞬時に反発力を発揮。着地するたびに、きつく張られたファイバーが縮んで衝撃を緩和し、素早く元の状態に戻るときに爆発的にパワフルな跳ね返りを生み出す。スピーディーで弾むような履き心地と地面から押し出されるような感覚を提供するZoom Airは、一流アスリートのレースにもトレーニングにも最適。スピードアップのチャレンジをサポートする。

    MAX AIR

    ナイキがAIRテクノロジーを初めて視覚的に表現したのがMax Air。内側を露出させた斬新な建築物、パリのポンピドゥー・センターにヒントを得たハットフィールドは、ソールに文字通り窓を付けることで、Air Maxを完成させた。Air Maxは、フットウェア産業に大きな革命をもたらすことになった。

    地球環境に優しい画期的な技術

    AIRが目指したのは、私たちが暮らす地球の環境を守りながら、あらゆるアスリートに空気の上を歩くような心地よさを味わってほしい、という大胆な夢の実現。すべてのAIRソールは100%再生可能エネルギーを使って製造され、リサイクル素材が50%以上使用されている。環境にも足にも優しいテクノロジーだ。