Nike Free

ナイキ フリー

足まで鍛えよ

足本来の感覚を呼び覚すことができるシューズ。思いのまま、自由に走ろう。

Nike Free

すべての動きを自然に

地面に対してしっかりと足が接地する薄底構造で、しっかりとした接地感、一歩一歩掴むような走りを実現。

Nike Free

素足のような履き心地

ナイキフリーは足の生体構造に合わせて、かたち作られているだけではない。ミニマルなデザインと通気性の良いアッパー素材を採用し、自分自身の肌のようなフィット感を実現。

Nike Free

心地よい柔軟性

柔軟な素材が、本来足が持つ自然な動きを再現している。

ナイキ フリー シリーズ

すべてを見る
Nike Free

ランニング

Nike Free

トレーニング

Nike Free

スケートボード

Nike Free

キッズ

ナイキ フリー シリーズ

すべてを見る
Nike Free

ランニング

Nike Free

トレーニング

Nike Free

スケートボード

Nike Free

キッズ

デザイン誕生まで

ナイキフリーの本質と科学性

アスリートイノベーションディレクターのトビー・ハットフィールドとイノベーション部門の統括責任者を務めるエリック・アバールは、裸足ランニング中の足の動きを研究するため、徹底的な測定を実施。この種の研究は珍しく、ナイキフリーの開発を正式に開始する上で必要なデータを得ることができた。

Nike Free

データに基づき設計された屈曲構造が自然な足の動きに対応。ナイキフリーは、ラボで最初に計測された素足の基準をクリアした。かかとからつま先のバランスの取れた圧力の傾斜。つま先の角度は33度、ニュートラルな回内パターン。

Nike Free
Nike Free

素足ランニングの研究が完了し、チームは最初のデザインに取り掛かった。目標は、52の足の筋肉を自由にすること、と明確だった。

Nike Free
Nike Free

ナイキフリーはこれまでのシューズよりも、素足の圧力にかなり近い。

どんなシューズだって手に入れられるのに、 彼らは素足で走りたがっているんだ!

最初のナイキフリーのデザイナーの一人、トビー ハットフィールドが、エリート陸上競技チームが素足で練習を行っているのを見て言った。

Nike Free

ナイキフリースケール

ナイキフリーは常に体の自然な動きを高めるのに役に立つが、素足のようなランニング体験はシューズによって異なる。この違いは、フリースケールによってレベル分けされていて、数が小さいほど、より素足に近くなる。