ナイキ エア フォース 1

ナイキ エア フォース 1

ひとつの目的に向かって

個人の力で、新しい文化の流れを作る人もいる。だが世界を変える近道は、みんなで団結することだ。ここに紹介するのは、スポーツと独創性の力を活用しながらコミュニティを励まし続ける人々。誰か1人の心を動かす行動には、あらゆる人々に勇気と感動を与える可能性が秘められている。

ストーリー

ドゥルセ・オリウエラ(TRASO)

ドゥルセ・オリウエラ(TRASO)

メキシコシティ(メキシコ)

エイサ・モハメド<br>(The Movement Factory)

エイサ・モハメド
(The Movement Factory)

ロンドン(イギリス)

サリー・ナマーニー(PeacePlayers)

サリー・ナマーニー(PeacePlayers)

ニューヨーク(米国)

最新のエア フォース 1

エア フォース 1 シャドウ

エア フォース 1 シャドウ

ジブンにぴったりのエア フォース 1を見つけよう

エア フォース 1 LOW

エア フォース 1 LOW

エア フォース 1 MID

エア フォース 1 MID

エア フォース 1 HIGH

エア フォース 1 HIGH

1982年誕生、永遠のクラシック

1982年、ブルース・キルゴアがデザインしたエア フォース1は、バスケットボールシューズに初めてナイキ エアを搭載し、オンコートとストリートに永遠の革命をもたらした。誕生から30年以上が過ぎた今でも、エア フォース1はオリジナルに忠実であり、ファッションになくてはならない存在であり続けるだろう。

1982年:伝説のはじまり

エア フォース1は、柔軟で、弾力性に優れたナイキのエア クッショニングシステムをコートに持ち込んだ、初めてのバスケットシューズ。

1983年:"オリジナルシックス"

ハイトップのAF-1を履いていた当時のNike NBAトッププレーヤーたち:マイケル・クーパー、ボビー・ジョーンズ、モーゼス・マローン、カルヴィン・ナット、マイカル・トンプソン、そしてジャマール・ウィルクス。

1985年:最初の再販売

ボルチモアにある3つの小売店がロイヤル ブルーとチョコレート ブラウン色のAF-1を再販売し、ともに1200足が即完売。 このスニーカーは、もはやバスケットボールシューズの枠に収まらず、ストリートにまで旋風を巻き起こした。 ナイキが大きな革命を起こしたことは明らかだった。

1986 −1991年:シュー オブ ザ マンス クラブ

限定版のエア フォース1が、極少数のショップでリリースされると、すべてが即完売。 ファンが次の限定モデルを追い求めるようになり、スニーカーカルチャーが成長していった。

1990年代-2000年代:スニーカーゴールド

1990年代-2000年代:スニーカーゴールド

エア フォース 1の人気は、小売店が在庫を確保できないほどになった。
このスニーカーがコレクターの間で価値が一晩で
高騰するようになったのは、ナイキがリミテッド、スペシャル、そしてプレミアム エディションを開発してからのことだ。

2000年:ヒップホップとスニーカー

2000年:ヒップホップとスニーカー

世界的に影響力があるラッパーやアーティストの間で大人気。エア フォース 1は、スポーツを超えたカルチャーの象徴になった。新たなミレニアムに発売された特別エディションは、時代を超越したホワイトオンホワイトにロッカフェラ・レコードのロゴが刺繍されたデザイン。

2012:Lunarlonの登場

最初に誕生してから30年の時を経て、軽量なLunarlonクッションをエア フォース 1の象徴的デザインに組み込んだ、ルナ フォース1が生まれた。

2017年:35周年

ホワイトオンホワイトのエア フォース 1をリニューアルすべく、5人のコラボレーターが5種のデザインを発表。待望のAF-100コレクションが登場した。このうちの1つは、ヴァージル・アブローが手がけたユニークなテイストのデザイン。後に新時代を切り開く「The Ten」コレクションの先駆けになった。

@dorionpentard

@dorionpentard

@masteramas

@masteramas

@rami.hanna

@rami.hanna

@oilustratoarevisatoare

@oilustratoarevisatoare

スタイルにフォースを

インスタグラムで「#AF1」を検索。「@Nike」でメンションすれば、ジブンのスタイリングがNike.comで紹介されるチャンス。