リーダーの後に続こう。

Playmakersは、地域コミュニティでMade to Playプログラムを率いるリーダー。子どもに運動の機会を与えるため、熱心な取り組みを続けている。そんなPlaymakersの一員として活躍しているのが、ナイキコミュニティアンバサダー(NCA)。この活動のためにトレーニングを受けたナイキの店舗スタッフだ。彼らはMade to Playプログラムのさらなる発展を世界中で後押しし、身近な子どもたちが必要とする遊びの機会を作っている。また誰もが近隣の活動に参加し、Playmakerとなるように啓発するプレーブックも提供中だ。

プレーブックの内容をチェック。

ナイキのパートナーが、どんな変化を促しているのか見てみよう。

イスヤン(ベルリン)

ネイジ(ブラジル)

タマラ(サウスシカゴ)

ミズ・リン(中国)

Made to Play:プレーメーカー

「大切なのは、自分が果たす役割を常に意識すること。ボランティアとして、友だちとして、わずかでもいいから印象を残す。他者の人生にささやかな貢献ができれば、いずれ大きな影響を与えることになるからです」

- リリアナ・ボラノス
(ナイキ従業員、NCAボランティアコーチ)

ミズ・リン(中国)

Made to Play:プレーメーカー

「大切なのは、自分が果たす役割を常に意識すること。ボランティアとして、友だちとして、わずかでもいいから印象を残す。他者の人生にささやかな貢献ができれば、いずれ大きな影響を与えることになるからです」

- リリアナ・ボラノス
(ナイキ従業員、NCAボランティアコーチ)

フミ(ベルリン)

ジェローム(南アフリカ)

Boundless Girls(中国)

子どもの遊びを支える方法

詳細を見る

コーチ

チャンピオン

詳細を見る

コーチ

チャンピオン

参加するには

Nikeの取り組みに参加しよう。
パートナーの最新情報から、自宅でキッズの元気をキープするヒントまで。
登録して「Made to Play」の最新情報をチェック。