カイリー 4

グルーブを感じろ

新しいフレックスグルーブが優れた柔軟性とトラクションを発揮。 きっとジブンだけの快調なペースが見つかる。

カイリー 4

柔軟なトラクション

抜群の柔軟性とトラクションを発揮する、 ジグザグに刻まれたFLEX GROOVEを 配置したアウトソール。

高反発のクッショニング


柔らかな履き心地と反発力をもたらす、 軽量フォームとNIKE ZOOM AIRヒールユニット。

通気性とサポート力

クールに保つメッシュと、 鋭いカットをサポートするFLYWIREケーブル。

デザイン誕生まで

カイリー 4

オンコートでのカイリーは、電光石火のフットワークを発揮し、オフコートではユニークなスタイルを完成させる。 ナイキデザイナーチームのベン・ネトンコームと、ナイキバスケットボールデザインディレクターのレオ・チャンが つくりあげたカイリー4は、そんなカイリーらしさが詰まった一足だ。

画期的なデザイン

「カイリーは、カットやターンを繰り出しながら、コートを縦横無尽に駆け回る」 とベンは語る。問題は、シューズに安定感を持たせることだった。そこで デザインチームは今までにないアプローチを採用した。ソールを真っ二つに割り、 さまざまな角度にサポートが効くようにしたのだ。「これでカイリーは、 足を45度に傾けても、カットやダッシュを繰り出せるようになったんだ」

あらゆる方向へ加速

素早い動きこそがカイリーの強みであり、それが彼のプレーを支えているものだ。 ベン率いるデザインチームは「スピード」に焦点を当て、新たなアウトソールを 開発した。そこでヒントにしたのが、右左折する車を支えるタイヤだった。 ベンはこう語る。「あらゆる方向へ加速できるようにしたかった。 ソールの曲率を調整したことで、体が傾いた状態でも十分に対応できる」。 アウトソールの形状に丸みを持たせたため鋭角での急停止は難しくなったが、 その分運動エネルギーは次の動きへと伝達する。ゆえにエネルギーが無駄になることはない。