カートに追加しました
ウィッシュリストに追加しました
あらゆる人に喜ばれるギフトを贈りましょう。
サイズ: 数量: 単価  
カートに商品がありません
Air_Innovation_CDP_P1_Desktop.jpg

NIKE AIR 圧縮されたエアが素早い反応でサポート力を発揮し、 一日中快適な履き心地が持続。

Flyknit_Innovation_CDP_P2_Desktop.jpg

AIRのイノベーション ランニング向けに生まれたソリューションが、 ライフスタイルへと進化。
独自の道を切り拓くシューズの挑戦は続く。

P3line_Free.jpg
Air_Innovation_CDP_P4_Desktop.jpg

NIKE AIRを見る ナイキの最新の人気シューズをチェックしよう。

NIKE AIR FOR RUNNING ランニングに エアクッショニングが、最大限に衝撃を吸収。 かかとからつま先まで、快適な履き心地を実現します。

NIKE AIR FOR BASKETBALL バスケットボールに 一歩ごとに、快適な履き心地と、 耐久性抜群の衝撃吸収力を発揮。

NIKE AIR FOR LIFESTYLE 普段使いに 高性能で快適な履き心地。 主張するスタイルも魅力。

P3line_Free.jpg
Flyknit_Innovation_CDP_P7_Desktop.jpg

NIKE AIRとは? 丈夫でしなやかなバッグ内のエアを圧縮し、構造を損なうことなく 柔軟な弾性を発揮するテクノロジー。 弾力のある低衝撃性のエアソールユニットが形状を維持し、 軽量で優れた履き心地を実現します。 1978年 → 1987年 → 1995年

Air_Innovation_CDP_P7_Desktop.jpg

軽くて丈夫 マックス エアクッショニングが、 シューズ全体の重量を減らし、アスリートの 消費エネルギーも軽減。アスリートのシューズには、 長持ちするクッショニングも不可欠。 ナイキエアは、シューズの寿命が尽きるまで 足をサポートする設計です。

Air_Innovation_CDP_P8_Desktop.jpg

エネルギーを吸収 足を踏み出すたびに、ナイキ エアクッショニングが衝撃を吸収。 即座に形状を復元して、身体を保護します。 画期的なテクノロジーがアスリートの能力を引き出し、 最高に快適な履き心地も提供します。

Air_Innovation_CDP_P9_Desktop.jpg

NIKEアーカイブ エア マックスの原点 1979年に誕生したナイキ エアは、過去40年間にリリースされた 無数の復刻版とともに進化を遂げてきました。 誕生した一連のエアテクノロジーは、相互に深く関連しながら 特定のアクティビティのパフォーマンスを向上させています。 そんな改良の系譜をたどりましょう。

Air_Innovation_CDP_P9_Desktop.jpg

1978 NIKE AIRのソール ナイキ エア誕生のきっかけは、航空宇宙エンジニアの フランク・ルディによる独創的なアイディア。
ナイキ本社を訪問したルディは、試作品のエアソールユニットを装備した 1足のランニングシューズをフィル・ナイトに手渡しました。
その後の成り行きは、歴史に刻まれたとおりです。

Air_Innovation_CDP_P11b_Desktop.jpg
Air_Innovation_CDP_11a_Desktop.jpg

数多くの試行錯誤を経て、ルディのコンセプトを体現した
エア テイルウィンドが1978年に誕生。ランニングの進歩を加速させました。
真のインパクトは、その約十年後に訪れます。
立役者は、名高いシューズデザイナーのティンカー・ハットフィールド。
異次元のインパクトで、Nike Airの魅力を視覚的に打ち出したのです。

Nike Airソールのオリジナルインソール

数多くの試行錯誤を経て、ルディのコンセプトを体現した
エア テイルウィンドが1978年に誕生。 ランニングの進化を加速させました。 真のインパクトは、その約十年後に訪れます。
立役者は、名高いシューズデザイナーのティンカー・ハットフィールド。 異次元のインパクトで、ナイキ エアの魅力を視覚的に打ち出したのです。

Nike Airソールのオリジナルインソール

Air_Innovation_CDP_P13_Desktop.jpg
Air_Innovation_CDP_P14_Desktop.jpg

1987 MAX AIR エアマックス1は、ナイキが初めてエアテクノロジーを視覚的に 表現したエアマックスモデル。ヒントは内側構造をさらけ出した パリのポンピドゥーセンターにありました。アバンギャルドな 建築に着想を得たティンカー・ハットフィールドが、文字通り ソールに窓を開けてエアマックスを完成。たったひとつの アイデアで、シューズの世界に革命を起こしたのです。

Air_Innovation_CDP_P15_Desktop.jpg

重いミッドソール素材を廃したマックスエアが、性能はそのままに軽量化を実現。 シューズ全体の重量を減らし、アスリートの消費エネルギーも軽減しました。
マックスエアクッショニングが着地時の衝撃力を吸収し、筋肉、関節、腱を守ります。

Air_Innovation_CDP_P12_Desktop.jpg

1995 ZOOM AIR 研究開発に10年以上を費やし、1995年に発表されたナイキ ズーム エア。
エアは、アスリートが体感できる高反発の薄型クッショニングを 今でも提供し続けています。 着地するたびに、きつく張られたファイバーが縮んで衝撃を緩和。 素早く元の状態に戻るとき、爆発的にパワフルな跳ね返りを 生み出します。圧縮したナイキ エアユニット内部にファイバーを 編み込むことで、ズーム エアクッショニングは瞬時に反発力を発揮します。

jp_FooterNav_Desktop.jpg

NIKEの他のイノベーションを見る 最新のイノベーションが搭載されたナイキの商品をチェック。

Loading