最新のプロダクト、特別なサービス、限定コンテンツが集結。

トレイルランニングを始めるために必要なもの

購入ガイド

トレイルランニングは誰でもすぐに始められるスポーツ。だけど、アウトドア環境でのランニングをサポートするための適切なウェア、シューズ、ギアの準備も必要だ。そこで今回はトレイルランニングのマストアイテムをご紹介。

最終更新日:September 29, 2021
この記事は9分で読めます
トレイルランニングを始めるために必要なギアを揃えよう。

息苦しいジムを飛び出し、広々としたトレイルを走ることほど心地良いものはない。健康に良いワークアウトをしながら雄大なアウトドアを楽しむのは、最高のマルチタスクだ。坂などのさまざまな地形があり、カロリーを消費してどんどん筋力を鍛えることができる。また、トレイルランニングでは、集中力を高め、心のバランスを改善することもできる。

夕日に向かって走り始めるなら、事前にトレイルランニングのマストアイテムを用意しておこう。アウトドア環境でのランニングをサポートするウェアやシューズのほか、ランニング中に安全と水分を確保するためのトレイルランニングギアが必要だ。トレイルで過ごす時間を充実させたいすべてのアスリートのためのスターターパックとして、このリストを役立てよう。

トレイルランに欠かせないウェア

必要なウェアの種類は、トレイルの地形や気候によって少しずつ異なる。一般的には、通気性に優れ、汗をかいてもさらりとした状態が持続するウェアが必要だ。まずは、速乾性に優れたシャツやショートパンツを用意しよう。 Nike Dri-FIT素材は、マイクロファイバー構造によって肌から汗を逃がすようデザインされている。多くのNike Dri-FIT製品はリサイクルポリエステルを使用して廃棄物と二酸化炭素の排出量を削減しているため、ランナーは環境保護に配慮しながらトレイルを楽しむことができる。

また、体の動きに対応するウェアも必要だ。伸縮性があり、快適なウエストバンドを備えたショートパンツやパンツを選ぼう。コンプレッションタイツや、着圧感のあるインナー付きのショートパンツを選べば、高いサポート性を得ながら、ウェアと肌の擦れを軽減できる。

雨や肌寒い天候に備え、風雨から体を守る軽量で対候性に優れたトレイルランニングジャケットも欠かせない。寒い季節のランニングでは、ウールを使用したロングスリーブのアンダーレイヤーや断熱性に優れたフリースで暖かさをキープする必要がある。

トレイルウェアのチェックリスト

  • 速乾性に優れたアンクルソックスとアンダーウェア
  • 伸縮性があり肌と擦れないランニングパンツまたはショートパンツ
  • Dri-FITまたはウールのアンダーレイヤートップ
  • 対候性に優れたランニングジャケット
  • 寒い日のためのフリースレイヤー
  • キャップ、バイザー、サングラス
  • サポート性のあるスポーツブラ(女性の場合)

トレイル ランニングシューズ

絶対に家に置き忘れてはならないアイテムを1つあげるとすれば、耐久性抜群のトレイルランニングシューズだろう。サンダルでトレイルを制覇することはできない。ランニング中やハイキング中は、丈夫なトラクションを備えたあらゆる天候に対応するシューズで、安全かつ快適な状態を維持する必要がある。

トレイルランニングシューズを選ぶ際は、次の点を考慮することが重要だ。

  • 足裏のクッション性に優れたシューズと、軽量で反発力のあるシューズのどちらが良いか?素足のような感覚のシューズは、軽量で、トレイルの感触を味わえる。一方、クッション性の高いミッドソールのシューズは、長距離ランで快適な履き心地が持続する。
  • どのような場所でランニングするのか?特に岩の多い地形を走る場合は、つま先にガードを備えた、硬くて丈夫な構造のシューズが必要だ。ぬかるみの多い場所を走る場合は、足の甲をしっかりサポートし、ラグの間の幅が広く、滑りづらいラバーや防水素材を使用したシューズが必要になる。

トレイルランニングバックパックまたはベスト

フルスピードで走る際に飲料ボトルを携帯するのは現実的ではない。ソフトフラスクを使用する手もあるが、ハイドレーションパックならペースを落とすことなく水分補給を行える。ウォーターブラダーと飲水チューブを備えたバックパックか、ハイドレーションベストを用意すると良いだろう。この2つは機能が似ているが、通常、ハイドレーションバックパックには食べ物や重ね着用ウェアなどのアイテムを収納するスペースもある。

ハイドレーションパックのウォーターブラダーの大きさは多様なため、自分が行う最長距離のトレイルランに適したサイズを選ぼう。短いハイキングをするだけなら、パックを満杯にせずに不要な重さを抑えると良い。また、胴体部分とヒップベルトが快適にしっかりとフィットする必要がある。女性アスリートには、女性用にデザインされたバックパックの方が心地良くフィットするかもしれない。さらに、チェストストラップ付きのバックパックなら、重さを均等に分散させることができる。

できる限り軽く済ませたい場合は、トレイルでも使いやすいファニーパックやランニングベルトを検討しよう。このようなコンパクトなアイテムは、軽さを損なうことなくスナック、スマートフォン、財布を携帯できる。

GPSフィットネストラッカー

手首にガジェットをつけなくてもトレイルを走り切ることはできるが、GPSウォッチやフィットネストラッカーがあれば、ランの記録をとり、広大な自然の中で道に迷うのを防ぐことができる。デバイスを選ぶときは、耐久性に優れ、対候性があり、バッテリーが長持ちするものを選ぶことにしよう。「スタート地点へ戻る」機能を備えたウォッチがあれば、トレイルで道が分からなくなっても命は助かる。また、距離、歩数、登った高度を記録できるデバイスもおすすめだ。

ヘッドランプ

時間帯を問わず、自由にトレイルを走りたいなら、道を照らしてくれるランニングヘッドランプが必要だ。十分な明るさで、悪天候に耐えられるヘッドランプを用意しよう。また、重さとフィット感に注意し、自分に合ったヘッドランプを選ぶことが重要だ。

ワイヤレスイヤホン

どんなアスリートにも、限界に挑戦しているときはロッキーのテーマを聴く手段が必要だ。音楽でモチベーションを高める人にとって、ワイヤレスイヤホンは最高の結果を出すためのマストアイテムとなる。安全かつ快適に長時間装着することができる防水イヤホンを選ぼう。

エマージェンシーギア

人の通らない道でのランニングには、安全上のリスクが伴う。そのため、次のような適切なエマージェンシーギアを用意する必要がある。

  • 救急キット
  • 日焼け止めと虫よけ
  • 絆創膏
  • 緊急用ホイッスル
  • ホイルブランケット
  • 緊急時の連絡先と医療情報
  • スマートフォンやGPSウォッチのモバイルバッテリー

食料

長距離ランでは、休憩を取り、栄養補給を行う必要がある。栄養価が高く、タンパク質が豊富で、パックのスペースを取り過ぎない食品を選ぼう。また、電解質を含むドリンクをウォーターブラダーやソフトフラスクに入れて携帯することもおすすめだ。

サングラス、キャップ、ハイキングポール

日光から体を守るギアについても検討しよう。特に、直射日光の当たる高所でランニングする場合は、キャップや偏光サングラスが重要だ。最後に、トレイルランで急な坂を登る際には、さらなるサポートが必要かもしれない。折り畳み式のハイキングポールがあれば、険しい坂がはるかに楽になる。

トレイルランニングギアに関するよくある質問

オフロードでのランニングにトレイルランニングシューズは必要か?
通常のランニングシューズをトレイルで使用することもできるが、トレイルランニング向けにデザインされたシューズと同様の耐久性は得られない可能性がある。また、トレイルランニングシューズには、岩や木の根から足を守り、でこぼこの地形で優れたトラクションを発揮するほか、足と足首の安定性を確保する機能がある。定期的にトレイルランを行うつもりなら、優れたトレイルランニングシューズを買うべきだろう。
トレイルランニングシューズを舗装路で使用しても良いか?
使用できる。トレイルランニングシューズは、さまざまな地形に対応するようデザインされており、十分なクッション性とサポート性により硬い路面でも快適な履き心地が持続するので舗装路でも安全に使用できる。ただし、舗装路での長距離ランに使用すると、アウトソールの摩耗が早まることを覚えておいて欲しい。トレイルランニングだけでなく、舗装路やランニングマシンで走ることが多い場合は、ロードランニングシューズを別に用意することがおすすめだ。
どのようなトレイルランニングベストが良いか?
最適なトレイルランニングベストは、一人ひとりのニーズによって異なる。トレイルランニングギアをすべて収納できるが、大き過ぎず、重くなく、心地よく持ち運びできるものが理想的だ。また、ウォーターブラダーや飲料ボトルを備えたトレイルランニングベストは、体の水分を維持するために役立つ。
トレイルランニング用にどのようなショートパンツを用意するべきか?
股下がやや長く、カバー範囲の広いショートパンツを購入すべきだ。軽くて動きやすく、悪天候から体を保護するデザインである必要がある。さらに着圧感のあるインナー付きのショートパンツなら、肌との擦れを防ぐこともできる。バックパックを使用しない人は、十分なポケットを備えたショートパンツを選ぼう。
どれくらいの大きさのトレイルランニングパックが必要か?
自分が行う最長距離のランに対応できる大きさのウォーターブラダーと、食べ物、エマージェンシーギア、ウェア、その他の必需品を収納できる十分なポケットを備えたトレイルランニングパックを選ぼう。多くの場合、1-2時間のランには2リットルのパック、6時間以上のトレイルランには6リットルのパックが必要だ。ランに飲み物を携帯しないなら、軽量のファニーパックやウエストパックを検討すると良い。

関連するストーリー

雨の日に最適なランニングギア

購入ガイド

雨の日のランニングに欠かせない防水ランニングギア

タワーランニングとは?

スポーツ&アクティビティ

階段垂直マラソンとは

ランニングシューズのフィットとは

購入ガイド

ランニングシューズのフィット感を確かめるには:選ぶときのチェックポイント

ランニングに最適なソックスの選び方

購入ガイド

ランニングに最適なソックスの選び方

オーバープロネーションの足におすすめのシューズとは

購入ガイド

オーバープロネーションに最適なシューズの特長