コーチング

寝る前のストレッチでリラックス

By カースティー・ゴッドソー

筋肉の緊張をほぐし、睡眠の質を高めよう。

筋肉の緊張をほぐすと、より良質な睡眠を取ることができる。ここでは、寝る前にリラックスするための簡単なストレッチルーチンを紹介。

それぞれのストレッチで、ポーズを30秒以上キープすること。片側だけの場合は、左右でそれぞれ30秒間キープする。

紹介するストレッチ:

01. ニーリング ヒップ フレクサー ストレッチ
この動きでは、腰筋(腰と太ももをつなぐ主要な筋肉)を含む股関節をストレッチする。

就寝前に行う8つのリラックスストレッチ

02. 90/90ストレッチ
腰の回旋筋が硬い場合に効果的な、腰の緊張をほぐす動き。ピジョンポーズの代わりとしても最適。

就寝前に行う8つのリラックスストレッチ

03. サポーテッドフィギュア4 ストレッチ
ソファー、ベッド、イスを使って体を落とし、股関節(特に梨状筋)をストレッチ。

就寝前に行う8つのリラックスストレッチ

04. ラットストレッチ
肩甲骨と広背筋(背中で一番大きな筋肉)の緊張がほぐれるのが実感できる。

就寝前に行う8つのリラックスストレッチ

05. サポーテッド ハムストリング ストレッチ
サポートを使うことで、硬くなったハムストリングがほぐしやすくなる。

就寝前に行う8つのリラックスストレッチ

06. フロッグ ストレッチ
股関節と腰に効果的なストレッチ。

就寝前に行う8つのリラックスストレッチ

07. ライイング チェスト ストレッチ
プッシュアップやロウなどのワークアウトに取り組んだ場合や、重いバッグを運ぶ、コンピューターを使うなどの作業を行った場合に最適。このストレッチは、胸、体の前面、肩、腕の筋肉の緊張をほぐすのに効果的だ。

就寝前に行う8つのリラックスストレッチ

08. チャイルド ポーズ
呼吸を意識しながら、このリラックスできるポーズで締めくくろう。

就寝前に行う8つのリラックスストレッチ

これで、良質な睡眠を取るための準備は完了。

就寝前に行う8つのリラックスストレッチ

Nike Training Clubに参加しよう

世界トップクラスのエキスパートとトレーナーにアクセス。アクティブな生活と健康な心身をキープしよう。

就寝前に行う8つのリラックスストレッチ

Nike Training Clubに参加しよう

世界トップクラスのエキスパートとトレーナーにアクセス。アクティブな生活と健康な心身をキープしよう。