コーチング

より健康的な食事を摂るための最もシンプルな方法

By Nike Training

より健康的な食事を摂るための最もシンプルな方法

完璧にしなくてもいい。小さな積み重ねを信じて、大きな変化につなげよう。

「どんなにトレーニングをしても、不健康な食事で台無しに」という言葉を耳にしたことがあるはず。このお決まりのフレーズは、紛れもない事実だ。最適な健康状態を保つには、最適な食事をとる必要がある。

しかし、「最適な食事をとる」ということは、「常に完璧な食事をとる」ことではない。ヘルシーな食生活を維持するには、毎回できる限りでベストを心がけるのがおすすめだ。

途中で挫折してしまう最大の原因の1つに、「完璧でなければ」という姿勢が挙げられると、Precision Nutritionのコーチ兼管理栄養士のブライアン・セント・ピエールは語る。「人はよく0か100かといった具合に両極端に物事を考えがちになる。ダイエットに厳しく臨むと、続かないため失敗してしまう」とピエール氏は言う。

「ダイエットを賢く続けるには、長い目で見ることが大切」

Nike Training

ダイエットを賢く続けるには、長い目で見ること。つまり、「これまでよりも少しだけいい栄養素を摂るには、何を選べばいいだろう」と自分に問いかけるということ。「そして次の日も、その次の日も、同じことを自分に問いかけていると、気付かないうちに食事が大きな変革を遂げているはず」とピエール氏は語る。「このような変化を一晩で起こすのは不可能だ。しかし、少しずつ小さなステップを踏んで食べ物を選択していくことで、摂取する栄養素を大きく変えることができる。前向きな変化を食事の一部、ライフスタイルにしてしまうということ」

継続的なアプローチで取り組むには、食習慣、そして今、何を変えられるかということについて、自分自身と真摯に向き合う必要がある。Precision Nutritionのカリキュラム・ディレクターで、栄養教育に関して20年近くの経験を持つクリスタ・スコット・ディクソンは「これは現実の話」と語る。「何もかもすべて揃っている未来の宇宙の話ではない。今、正しい方向に向かって歩き出すために、極々小さなことから始めるということ」

「最初の一歩は、1日1食は野菜を1品摂ると決意することかもしれない」

Nike Training

より健康的な食事を摂るための最もシンプルな方法

最初の一歩は、1日1食は野菜を1品摂ると決意することかもしれない。上手くいったと感じ始めたら、次のステップは、不健康な習慣(テイクアウトを注文するなど)がないか振り返り、一段階減らしてみよう(週3回テイクアウトを注文していたら、週2回に減らすなど)。こうしたステップに成功したら、また別の微調整に取り組もう。そしてまた別の、別の、と続けていく。ポイントは継続性。コンスタントに前進していくことだ。

しくじることも当然ある。でもそれでいい。「ダイエットというゲームで永遠のライフをゲットしたと思ってほしい。今日やらかしても、明日がある。また頑張ればいい」とスコット・ディクソンは語る。また、セント・ピエールは、強迫観念に取りつかれて、ダイエットに失敗した自分を責めるのではなく、次はどうすれば今回とは違った対処ができるか考えることをすすめる。「挫折を失敗ではなくフィードバックとして活用する」

また、上手くいったことを書き留めることを忘れずにとスコット・ディクソンは言う。「人は上手くいかなかったことに目を向けがちだが、80%上手くいけば上出来。何か上手くいったら、それを成功パターンのテンプレートにする」そうすれば成功を積み重ねていける。

習慣にしよう」こうしたフレームワークに沿って、食事に野菜を1品加えるなど、食事に1つずつ小さな改善を加えていこう。そして、それをランチを選ぶときなどに習慣づける。たとえば、次に「ランチに何を食べようか」と考えたときに「野菜も食べよう」と連想する。また、実際に食事に野菜を加えることができたら、自分を褒めることを忘れないで欲しい。これでその習慣を確実に定着させることができる。

関連するストーリー

食生活を変えるのはたった1つの質問

COACHING

たった一つの自問で食生活を変える方法

リカバリーを促進するスイカのスムージー

COACHING

リカバリーを促進するスイカのスムージー

ランニングの前後とランニング中の栄養補給. Nike 日本

COACHING

ランニングの前後とランニング中の栄養補給

簡単で健康的なマンゴースムージーのレシピ

COACHING

マンゴースムージー

生活環境が食事に与える影響

COACHING

生活環境はどのように食事に影響を与えるか