SNKRS

....
  • Help

隠れた魅力

エア プレスト エボリューション
2000年に発表されたエア プレストは、ミニマルなデザイン、軽量かつ安定した履き心地で究極の快適性を実現。ナイキのほぼあらゆるカテゴリーのフットウェアで革新的な時代の幕開けを飾る。独自開発によるユニークなデザイン手法は、プレストのトレーニングバージョン、さらにはバスケットボールの試合後のウェアにぴったりのスリップオンデザインの開発に生かされている。ここ数年で最も注目のプレストスタイルをSneakersからご紹介。
プリント入りスニーカーの登場は1983年のエア アロハにさかのぼるが、デジタルプリントのグラフィックを初めて採用したのが、2000年に発表されたエア プレストだ。“アブドミナルスノーマン” エディションなど一連のグラフィック入りスタイルで、ラインナップに仲間入りした。
エア プレストの進化の新たな段階を表すエア プレスト チャンジョでは、スリップオンのアイデアがさらにレベルアップ。デザインから主要なパーツであるTPUケージを取り除き、軽量メッシュとネオプレンのアッパーを残して足をぴったり快適にサポート。
エア プレストの背景にあるアイデアは、バスケットボール界を含め、あらゆる世界に行き渡ることとなった。エア プレスト ケージは、バスケットボールの試合後のウェアに合わせたデザインで、シューレースのないシリーズのデザイン手法を継承。足の疲れを素早く回復させるため、快適なスリップオンのアッパーと、足中央部に大胆なTPUケージを採用。
エア プレスト ロームは、ヒロシ、ティンカー、マークのデザインで革新的なコンセプトを表現。ブーツ型デザインのHTM エア プレスト ロームは、2002年に発表された世界1,500足限定のシューズ。
エア プレスト フェイズは、自然な履き心地を重視したシルエットに新たなスタイルを採用。シューレースをなくし、軽量のTPUケージが足の甲全体を包んでしっかりと固定。
ジムのワークアウト向けに製作されたエア プレスト ジムでは、従来のプレストのデザイン手法がさらに進化。ジム用に強化されたソックスのようなアッパーを採用し、エア プレストのTPUアイステイに新たなスタイルを導入。前足に追加したオーバーレイがサポート力と固定感を強化。
プレストファミリーは、不朽のデザインコンセプトに基づきながらも、最も革新的なスタイルで進化。軽量で足の形状にぴったりフィットするNike Flyknitのアッパーによって、ライフスタイルを重視した新モデルが実現。エア プレスト ウルトラ フライニットは、改良されたアッパーと新しい中空のNike Ultraソールでシリーズ最軽量を誇る。