SNKRS

....
  • Help

デザイン誕生まで

ズーム コービー アイコン
コービー・ブライアントが自身の偉大なキャリアを振り返るとき、さまざまな感情が脳裏に浮かぶ。新人時代の思い出。自分らしいプレーや厳しい倫理観を育てる模範となった先輩アスリートたち。チャールズ・バークレー、ゲイリー・ペイトン、ペニー・ハーダウェイなど、偉大なレジェンドたちとプレーした日々の記憶が蘇る。
自分のプレースタイルに影響を与えたプレーヤーとして、コービー自身がその名を挙げるペニー、チャールズ、ゲイリー。彼らのフットウェアもまた、いつまでも消えることのない印象を残した。未だ褪せることのないペニー・ハーダウェイの「エア アップ」、ゲイリー・ペイトンの「The Glove」、チャールズ・バークレーの「CB34 マックス」からほとばしるユニークなアイデアが、コービーの最新スニーカーで再び生命を宿した。
アイデアが固まり、コービー直々の指示が入る。ペトレンカ率いるデザインチームは、3つの伝説的なシューズを組み合わせ、洗練されたライフスタイルデザインのズーム コービー 6に統合する方法を模索しはじめた。
「バラバラに散りばめるより、むしろ積み重ねによってストーリーを伝えたいと考えた」とペトレンカは語る。「まずシューズにはシュラウドが付いているので、『The Glove』の文字が読み取れる。そしてゴールドエディションのジャカード模様をよく見ると、エア アップの強烈なラインが目に入る。『The Glove』をはがすと、今度はCB34 マックスのアイステイが見えてくるんだ」。
ズーム コービー アイコンのストーリーには、物理的なデザインを超えた精神性がある。コービー・ブライアントに影響を与えた伝説のプレーヤーとともに、その偉大なキャリアの瞬間が一連のユニークなヒエログリフで称えられている。「既存のヒエログリフに、新しく創作したヒエログリフを組み合わせ、コービーの人生の節目に沿って視覚的にストーリーを伝えたかった」。カラー&グラフィックデザイナーのディーボン・マッキニーはそんな経緯を明かした。
シューズを前にして、まず目を引くのはストーリー性を秘めた2種類のヒエログリフ。マッキニーは語る。「シュータン上のアイコンセットは、それぞれシューズの発想の源になった3人のアスリートを表している。ペニー・ハーダウェイは、リトルペニーのヒエログリフとイニシャルのAPで。次は、ゲイリー・ペイントのニックネーム『The Glove』の手書き文字。そして最後は、チャールズ・バークレーを表すドラゴンのヒエログリフ。さらに履き口の裏地を見ると、1試合81得点や5個のチャンピオンリングなど、コービーの偉業を称える特別なヒエログリフが並んでいるんだ」。
アイコニックなDNAが飾られたデザインを、ペトレンカが的確に解説している。「バスケットボールの技量を高めて成長する間、この3種類のシューズがコービーのお気に入りだった。それだけでなく、コービーのプレースタイルに影響を与えたのは、まさにこの3人のプレーヤーだった。コービーが伝説のプレーヤーとなるために、彼らが大きな役割を果たしたんだ」。