SNKRS

....
  • Help

デザイン誕生まで

エア フォース 1 ウルトラ フライニット
誕生以来、革新を続けるAir Force 1。バスケットボールシューズにNike Airクッショニングテクノロジーを導入したAirの定番シューズは、高機能バスケットボールフットウェアにまったく新しい時代を切り開いた。以来、このシルエットはバスケットボール界のみならず、世界中のカルチャーアイコンに。今回登場するのは、Nike Flyknitテクノロジーを採用した輝かしい未来形。シューズのあらゆる部分にNikeの最新テクノロジーを採用した、ブルース・キルゴアのデザインによる新しいスタイルのAir Force 1だ。エア フォース 1 ウルトラ フライニットの制作にあたってデザイナーがコンセプトにしたのは「Air Force 1のDNAを受け継ぎ、それをさらに進化させること」。Nikeの優れたテクノロジーを活用することで、快適性とフィット感が向上している。
Air Force 1の新しいスタイルを生み出した1人が、ジョナサン・ジョンソン=グリフィン。パリ遠征での移動中にずっと従来のAir Force 1を履き続け、構想を練った経緯を振り返る。「シューズがしっくり足に馴染んでくると、『この定番シューズにはどんな進化が相応しいのだろう』と考えるチャンスが訪れた。Nike FlyknitとNike Ultraテクノロジーが、頭に浮かんだのもこのときだった。もっと軽量で、フィット感も向上させたAir Force 1を作りたいと考えたんだ」。
Nike Ultraテクノロジーとクラシックなアウトソールのカットアウトにより、シューズの軽量化だけでなく、より自然な動きの実現に成功。「AF1の特長をしっかりと残しながら、Nike Freeの優れた点を取り入れて、第1、第2、第3の柔軟性をプラスしていったんだ」。製造工程の無駄を排した画期的なNike Flyknitも加えることで、ユニークな視点はさらに進化していく。「Air Force 1は、常にNikeで最も人気があるモデルのひとつ。エア フォース 1 ウルトラ フライニットの登場によって、企業のライフサイクルから減らせる廃棄物の量についても考えてみてほしい」と、ジョンソン=グリフィンは説明する。「シューズがもっと地球環境に優しく、廃棄物も少なくなれば、未来の姿も変わってくるはずだ」。
軽量化とフィット感の向上だけでなく、これまでにないユニークな配色も可能にしたNike Flyknit。「配色を考えても、Nike Flyknitのシューズはひとつひとつのステッチに加工と彩色が施せる」。1982年に誕生し、過去30年以上にわたって進化を続けてきたAir Force 1。今回、Nike Flyknit構造とNike Ultraテクノロジーで生まれ変わったAirの定番は、誇るべきシューズの伝統を現代に引き継いでいる。