....
インテル ミラノ 2017/18 ホーム キット
インテル ミラノ 2017/18 ホーム キット
インテル ミラノ 2017/18 ホーム キット
インテル ミラノ 2017/18 ホーム キット
インテル ミラノ 2017/18 ホーム キット

デザインの詳細

金色の星々の背景に映えるブラックとブルー。この素晴らしい夜が我々のエンブレムになる」この言葉からインテルナツィオナーレのアイコニックなブラックとブルーのテーマカラーが生まれ、クラブ初のエンブレムのデザインにもつながった。ブラックとブルーの円のなかにゴールドを配し、「FCIM」の文字を白抜きしたあのロゴだ。2017/18 キットでは、このオリジナルのエンブレムを使用。その上には1979年にセリエAで10度目の優勝を果たした折に加えられたスターが変わらない輝きを放つ。


アウェイの試合では長年にわたってホワイトを着用してきたインテル・ミラノ。2017/18 ミラノ スタジアム アウェイ キット、背面のダークカラーと厚めの素材へと切り替わるブルーとグレーの袖を使用し、ミラノらしいスタイルを取り入れた。袖口の内側には「インテル」のステッチを施し、クラブのプライドを強調。また、襟の内側にはクラブの愛称である「ネラッズーリ(黒と青)」が配されている。

インテル ミラノ 2017/18 ホーム キット

クラブの歴史

かつて、ヴィスコンティ家の紋章だったビショーネは、今やミラノの象徴となっている。インテル・ミラノは、この蛇の持つブルーのカラーと力強さを取り入れ、クラブの初期のエンブレムのデザインに使用している。「世界とつながるクラブに相応しい『インテルナツィオナーレ(国際)』という名称にする」。これは、1908年のクラブ創設の前日に語られた、設立者のジョルジオ・ムッジャーニの言葉だ。この言葉から、イタリアのサッカー界で最も才能あふれるクラブの1つへと進化を遂げたのである。


セリエAでの18回の優勝(5年連続優勝を含む)や2009/10年シーズンの主要タイトル3冠など、インテル・ミラノは常にイタリアサッカー界のトップクラスの座を獲得してきた。ロナウドからイカルディに至るまで、インテルナツィオナーレの設立時のビジョンが、クラブをサッカー界の強豪へと押し上げたのである。


創設:1908年

愛称:ネラッズーリ(黒と青)、ラ・ベネアマータ(愛する人)

スタジアム:サン・シーロ(イタリア、ミラノ)

インテル ミラノ 2017/18 ホーム キット

特長

  • Dri-FIT素材がさらりと快適な状態をキープ
  • 風通しのよいDri-FIT素材が抜群の通気性を発揮
  • ラグランスリーブとサイドインセットが自由な動きをサポート
  • リブ仕様の襟がしっかり快適にフィット
  • ディテールにこだわったレプリカデザインでチームのプライドをアピール

生産地:

消費税は価格に含まれています