....
EQUALITY ケヴィン=プリンス・ボアテング

すべての人が平等を手にするその日まで

Equality
幼い頃は、人種差別を受けることが多かった。嫌な気分になったけれど、どう対処すればいいのかわからなかったから、無視して、人には話さないようにしていたんだ。
EQUALITY ケヴィン=プリンス・ボアテング

自分の主張を胸に秘めていた

僕は物静かなタイプだったけれど、自分の主張は持っていた。人種差別は間違っているし、すべての人は皆平等に扱われるべきだと思う。だから、自分のメッセージを伝えることにしたんだ。僕と同じ価値観を持ち、たくさんの人が関心を持ってくれたこと、そして今でも関心を持ち続けてくれることを誇りに思っている。
EQUALITY ケヴィン=プリンス・ボアテング

スポーツの力

スポーツは、自分の意見を主張し、世界中の人々に届ける勇気をくれた。僕の行動が、ほかの人たちにも勇気を与えていると信じているよ。
EQUALITY ケヴィン=プリンス・ボアテング

未来に向けて

僕はこれからもスポーツや日常生活における平等さ、公平性、互いに尊敬しあうことについて訴え続けていくつもりだ。平等に境界はない。子どもたちに、同じ苦しみを味わわせてはならない。