....
アトレティコ マドリード 2017/18 サード キット
アトレティコ マドリード 2017/18 サード キット
アトレティコ マドリード 2017/18 サード キット
アトレティコ マドリード 2017/18 サード キット
アトレティコ マドリード 2017/18 サード キット

デザインの詳細

伝統的なクラブカラーから大胆に逸脱したアトレティコ・マドリードのサード キット。「スペースブルー」を基調に新しいカモ柄をあしらっている。背番号の下には「Atlético」(アトレティコ)の文字をプリント。


サード キットのクラブエンブレムは、マドリード市の紋章から取られた熊と山桃の木はそのままに、上部が丸みを帯びた新しい形に変更。赤と白のストライプは元々の母体であるアスレティック・ビルバオのカラー。

アトレティコ マドリード 2017/18 サード キット

クラブの歴史

1903年、工学部の学生によって創設されたアトレティコ・マドリードは、当初、アスレティック・クラブ・デ・ビルバオの一部だった。チームの愛称である「コルチョネロス(マットレス職人)」は、ビルバオから取り入れたストライプ柄のキットが古いマットレスに似ていることに由来。シャツはビルバオのデザインを基にしているが、エンブレムはマドリード市のものをイメージしている。市章とクラブエンブレムの両方を飾るのは、当時のマドリードに多かった熊と山桃。エンブレムの熊は、クラブを成功に導いたアグレッシブなプレースタイルにふさわしい。アトレティコ・マドリードは、ラ・リーガとコパ・デル・レイを10回ずつ制覇し、1995/96年シーズンには2冠を達成している。


創設:1903年

ニックネーム:ロス・コルチョネロス(「マットレス職人」)、ロス・ロヒブランコス(「赤と白」)、アトレティコ

スタジアム:ワンダ・メトロポリターノ(スペイン、マドリード)

アトレティコ マドリード 2017/18 サード キット

特長

  • Dri-FIT素材がさらりと快適な状態をキープ
  • 風通しのよいDri-FIT素材が抜群の通気性を発揮
  • ラグランスリーブとサイドのインセットが自由な動きをサポート
  • リブ仕様の襟がしっかり快適にフィット
  • ディテールにこだわったレプリカデザインでチームのプライドをアピール

生産地:

消費税は価格に含まれています