....

イライシュ・モリバ

イライシュ・モリバは、わずか15歳でFCバルセロナに旋風を巻き起こした。すでに骨の髄までバルセロナに染まった彼の向こう見ずなプレースタイルは、クラブの先輩達に影響されたものであり、8歳のときからホームと呼ぶ、この街のエネルギーから刺激を受けている。

バルサのU16からU18にステップアップした、驚異的なオールラウンダーの才能を発揮するミッドフィルダーは、まさにファントムVSNの「Rising Fire」そのもの。今年の夏にミニクラシコで最大のライバルに5-0で勝利した試合では、後半のキックオフから劇的なゴールを決めてハットトリックをものにし、チームに大きな貢献をした。

彼にはまだ長い道のりが待っているが、今は考えられる限り最高の場所にいる。彼は今後もピッチ上と同じように真っ直ぐ前を向いて進み、自分のゴールを決して見失うことはないだろう。