SNKRS

....
  • Help
Behind the Design: Nike ACG React Terra Gobe

デザイン誕生まで

ACG リアクト テラ ゴービー

「All Conditions Gear(あらゆる状況で使えるギア)」を意味するNike ACGは、ロッククライミングやマウンテンバイクなど、極限に近い状況下を舞台とするアスリート向けに登場した。今日では、ACGのシューズは一日中使えるアウトドアアイテムとしてデザインされ続けている。シリーズで次に登場するのは、ACG リアクト テラ ゴービー。屋外のさまざまな地形に耐えられるようにテストを重ね、ゴビ砂漠とACGの「ゴービーアウトサイド(go be outside)」精神にちなんで名づけられた一足だ。

Behind the Design: Nike ACG React Terra Gobe

「私たちはただアウトドアで履くことだけをイメージしたシューズを作っているわけではありません」Nikeのシニアクリエイティブディレクター兼ACGシューズのデザイナー、ネイサン・ヴァンフックは語る。「追求するのは、身に着けるように履くことができ、現代的なデザインと快適さを備えたアウトドア用のシューズです」リアクト テラ ゴービーには、革新的な軽量クッショニングを実現するNike Reactミッドソールを採用。アウトソールには角度の付いたギザギザのトラクションが施され、共に前足部の加速とヒールの減速をサポートする。

Behind the Design: Nike ACG React Terra Gobe

シューズの足裏に搭載されたシステムと耐水加工が施された4方向リップストップ素材のアッパーを組み合わせ、トップにプラスされたメッシュが通気性を発揮。黒で覆われたつま先のラバー、ウェビング、フィンガープル、リフレクティブデザインのヒール部分などのディテールが、安定感のあるグリップ、容易な着脱、固定感、視認性を提供する。速乾性の高いリップストップから、砂などの侵入を防止するブーティー構造まで、季節の移り変わりにも対応できるようデザインされている。

Behind the Design: Nike ACG React Terra Gobe

リアクト テラ ゴービーが開発されたのは、砂漠を走るマラソン選手のおかげといえる。彼らのフィードバックがトゥボックスと耐久性の改善につながったのだ。ヴァンフックはこう述べる。「こうした究極的な路面に何度も耐えられるなら、つまりはそれが『あらゆる状況で使えるシューズ』なのだと思います。目的がなくても、人々には外にでて、探検や冒険をしてほしい。シューズが汚れることを怖がらないでほしいのです」

Behind the Design: Nike ACG React Terra Gobe