デザイン誕生まで

ビリー・アイリッシュが語るAJKO 1とAJ 15

環境に配慮しながらでも、クールなものは作れる。これは人気のシューズってわけじゃないけど、そんなことは気にしない。自分の気持ち、自分が本当に好きだということに意味があるんだから。
前のフレーム新着