カートに追加しました
ウィッシュリストに追加しました
あらゆる人に喜ばれるギフトを贈りましょう。
サイズ: 数量: 単価  
カートに商品がありません
nrc_trainingtips_22_p1_jp.jpg

ラン時のUV対策

キャップとサングラスで対策しよう

今回はUV(紫外線)対策についてお話します。 まず、ランナーが気を付けたいのは「目から入るUV」です。目から入ったUVは目の病気を引き起こすことがあり、さらに、肌の日焼けやシミにつながるともいわれています。 そのため、日差しの強い季節はサングラスの着用をおすすめします。

「サングラスをかけるのはなんだか恥ずかしい」というランナーもいると思いますが、ナイキ バンディットのようなカジュアルな雰囲気のサングラスも増えてきています。ぜひ取り入れてみてください。

その他、キャップも有効なアイテム。目に入るUVを減らせるほか、熱中症対策にもなります。あとは走る時間帯に気を付けること。日射しの弱い早朝や日没後に走れば、UVと暑さを同時にケアできます。

ある程度の日焼けは勲章としてポジティブに受け入れつつも、かしこくUV対策をして、目標へ向けて走り続けましょう!

NRC マラソン トレーニングガイドへ