カートに追加しました
ウィッシュリストに追加しました
あらゆる人に喜ばれるギフトを贈りましょう。
サイズ: 数量: 単価  
カートに商品がありません
nrc_trainingtips_12_p1_jp.jpg

高負荷トレーニング時のひざの痛み対策

しっかりケアして故障予防

ひざに痛みが出る原因は、走り方に問題があるケースが多いです。走る時の姿勢が崩れてしまったり、歩幅を無理に広げようとして、かかとから地面に接地してしまうと、ひざにかかる負担も大きくなってしまいます。

走る時の目線をしっかり前に向けること、カラダの中心に足を接地するようにすることで効率の良いフォームになっていきます。

痛みで走れない場合は焦らず、治療と回復に当ててください。シャワーだけでは疲れは取れにくいので、しっかり入浴することをオススメします。そして入浴後は、静的ストレッチで硬くなった筋肉をほぐします。

NIKE RUN CLUBのパーソナルランセッションでは、NIKEのランニングエキスパートが、故障のケアやケガ対策も踏まえた、きめ細かいコンサルティングをひとりひとりに行っています。走りこむだけがラントレーニングではありません。ジブンに合ったトレーニング方法を見つけて、思い描く理想の走りに近づきましょう。

NRC マラソン トレーニングガイドへ