カートに追加しました
ウィッシュリストに追加しました
あらゆる人に喜ばれるギフトを贈りましょう。
サイズ: 数量: 単価  
カートに商品がありません

REACT BY CREW. REACT BY YOU.

P4.png
P4.png

ATHLETICS FAR EAST – 東京 ジブンを超越する。 走る理由は無数にある。 東京のランクルーAthletics Far East (AFE) のメンバーがひとつになれるのは、人それぞれ違う走る理由があるからこそ。 健康のため、体を鍛えるため、幸せのため。 さまざまなランナーが集まってAFEというコミュニティができている。 デザイナー、格闘家、モデル、写真家などが、日常を離れ、新たな化学反応を求め走る。 メンバーが生まれ育った東京のさまざまなエリアからインスパイア。 自分たちをひとつにする地下鉄路線図をフィーチャーした、色鮮やかなカラーを提案する。 満員電車や雑踏。東京はストレスと隣り合わせ。 AFEのDKJとEMIが“GO”と踏み出すのは、ジブンを超越したい時。 “GO”することで強くなる。でも、すべてをリセットして最高にリラックスさせてくれる存在でもある。

P3.png
P3.png

ONE CREW - 上海 痛みなくして、メダルはない。 上海のペースは速い。 しかしLisaにとっては、そんな毎日こそが“GO”と叫ぶチャンスでもある。 頭を使うにしても脚を動かすにしても、彼女にとって“GO”は、 自分を磨くものであり、信念をまっすぐに導いてくれる存在だ。

P6.png
P6.png

KOREATOWN RUN CLUB – ロサンゼルス みんなで高めるランを。 LAを拠点にするKoreatown Run Club (KRC) は、ランニングだけではなく、ひとつになることの大切さをも語る。 さまざまな年齢やバックグラウンドを持つランナーの集合体にもかかわらず、KRCはメンバー間の仲が良く、 お互いを高め合うことに全力を尽くすというクルーだ。 韓国の国旗のホワイト、レッド、ブルーにインスパイされたカラーにも、 そんなパワフルなメッセージが込められている。KRCのナイトランをイメージしたブラックも選択可能。 自己最高記録を追い続けるクルーの スタイルを讃え、ゴールドのアクセントもあしらわれている。 新しいことを始めたい。長い一日をリセットしたい。 理由はどうであれ、あらゆる瞬間が“GO”と自分を解き放つチャンス。 KRC共同創設者のDuyは一日の終わりに、 ランニングメイトとともにコリアタウンのストリートを駆け抜ける。

P7.png
P7.png

PRIVATE ROAD RUNNING CLUB – ソウル
キミの道を行け。 ソウルを走るなら、注意を払いつつ道を切り拓き、アスファルトに耐え続けなければならない。 Private Road Running Club (PRRC) のモットーは、「ジブンの道を行け」。 2013年の創設以来、ソウルのランニングカルチャーを形作ってきたPRRCには、 さまざまな職業やスタイルを持つメンバーが所属している。 NIKE エピック リアクト X PRRC iDは、都会的な色合いを抑えつつも、
彼らが日々走るアスファルトからインスピレーションを得たカラーを採用。 華麗なヘルメットロゴ、ゴールドのアクセントが、過去のマラソンにおける 華々しい成績やこれから生み出す栄光を表している。 学生であろうと、プロフェッショナルであろうと、常に何かを追求しなければならない。 PRRCのメンバーであるJamesとIreneにとって“GO”は、エネルギーを補充する儀式。 走れば走るほど、そのチカラは熱くなる。

P5.png
P5.png

PATTA X TRACK MAFIA – ロンドン
2つの都市。怖いものなし。躍動する2大都市のカルチャーが融合。 躍動する2大都市のカルチャーが融合。 アムステルダムのストリートウェアレーベルであるPattaと、 ロンドンのランクルーTrack Mafiaがひとつに。 ロゴにはPatta、Track Mafia、そしてアムステルダムの市旗を組み合わせ、 さらに、この街の大胆不敵な文化を体現するブラックパンサーが描かれている。 Track Mafiaのランニングカルチャーにインスパイアされたアースカラーをベースに、 ブラックの舗装道路、レッド&ブルーのトラック、ホワイトのライン、グリーンの トレイルをあしらい、クルーの持つランニングライフへの飽くなき情熱を表現した。 日々、慌ただしい喧騒の中にいると、自分磨きの時間を見つけるのは難しい。
この2人のクルーはそんなメンバーを導き、気分を高めてくれる存在。 ひとりで“GO”できないなら、一緒に“GO”すればいい。

在庫なし

NiD_EpicReact_RunClubs_CDP_DT_P1_StillFrame.jpg
NiD_EpicReact_RunClubs_CDP_DT_P1_StillFrame.jpg
0705_spacer.jpg

REACT BY CREW. REACT BY YOU. 世界5都市のRUN CREWSが、それぞれの都市からインスパイアされたユニークなカラーパレットやデザインがNIKE iDに登場。 RUN CREWSのモチベーションの根源をたどり、ジブンだけの一足を手に入れよう。

Loading